solution_icon005

システム保守

SUPPORT

最適なシステム保守メニュー
をご提案いたします。

当社ではシステムの安定稼働を最優先に考えております。
他社で開発したシステムの保守引継ぎもお気軽にご相談ください。

当社のシステム保守の特徴

FEATURES

POINT 1

属人化を徹底排除

保守窓口を複数人設置します。
開発した担当者以外でも保守できるように、仕様書をかならず作成します。

POINT 2

スピーディーな対応

当社の社員が直接対応しますので、トラブル発生時は速やかに対応を開始します。

POINT 3

ベストエフォートな保守メニュー

時間帯、曜日、範囲などお客様のニーズとご予算に合わせてベストエフォートにカスタマイズできます。
保守時間外でも緊急時は連絡が取れる手段もご用意しております。

システム保守に関するQ&A

Q&A

リンクネットがご提供する保守サービスのQ&A集です。保守サービスをご検討の際の参考として頂ければと思います。
下記以外の質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。

他社が開発した既存システムでも保守できますか?

可能です。ただし

  • 著作権が御社に帰属していない
  • 特殊な言語で作成されている

など対応できない場合もございますので、まずはお問い合わせください。

他社が開発した既存システムの仕様書がないのですが保守できますか?

可能です。まずはシステムを調査して保守するためのドキュメントを作成します。

サーバーも保守できますか?

もちろん可能です。24時間死活監視します。

トラブルが発生したらどのような流れになりますか?

まずは弊社保守窓口にご連絡ください。
すみやかにトラブルの内容を確認し原因を調査して対応します。

保守の対応時間は?

平日の9時~18時が基本となりますが、お客様のニーズに応じてカスタマイズもできます。

保守可能な地域は?

リモート保守が可能であれば、地域は問いません。
オンサイト保守が必要であれば、別途ご相談となりますので、まずはお問い合わせください。

お問い合わせ

CONTACT

ご商談やサービスことについて、
お電話もしくはお問い合わせフォームより
お気軽にお問い合わせください。
CONTACT US

東京

03-6388-5105

金沢

076-245-3001

受付時間:平日 9:00〜18:00

システム保守の導入事例

CASE

アパレル通販業様

システムリニューアル 運用・保守

課題

スクラッチ開発した旧システムが安定稼働せず、トラブルが発生している。
旧ベンダーの対応も遅い。

ご提案

リンクネットにて旧システムを調査したところ、リニューアルすることになりました。
使い勝手のよいシステムにリニューアルすることで、運用コストを大幅に削減できました。
サーバーはクラウド化することにより、ランニングコストを抑えることができました。

食品販売業様

既存システム保守 運用・保守

課題

いままで保守していたベンダーが倒産した。

ご提案

仕様書がほとんどなかったが、ソースコードを調査して仕様を把握して保守するために必要なドキュメントを作成しました。
これにより属人化を排除した保守体制を整えることができました。

アクセサリーブランドメーカー様

システムリニューアル 運用・保守

課題

いままで社内SEが維持管理していたが定年が間近であり先が心配である。

ご提案

かなり古いシステムなのでパフォーマンスが悪くやりたいことも実現できないため、リニューアルすることになりました。
システムをリニューアルすることで、あらたな課題も解決できました。 サーバーはクラウド化することにより、ランニングコストを抑えることができました。

システム保守の手順

FLOW

当社のシステム保守の手順になります。

既存システム保守のフロー

EXISTING SUPPORT FLOW

STEP1

ご要望をヒアリング

まずはどのような保守内容をご希望なのかをヒアリングさせていただきます。

STEP2

お見積り・ご契約

弊社よりお見積もりをご提示しご説明いたします。
内容にご納得いただければご契約をさせていただきます。

STEP3

調査・保守用ドキュメント作成

属人化しないために保守用のドキュメントを作成します。

STEP4

保守開始

保守を開始します。

新規システム保守のフロー

NEW SUPPORT FLOW

STEP1

ご要望をヒアリング

まずはどのような保守内容をご希望なのかをヒアリングさせていただきます。

STEP2

お見積り・ご契約

弊社よりお見積もりをご提示しご説明いたします。
内容にご納得いただければご契約をさせていただきます。

STEP3

要件ヒアリング・要件定義

週1回ペースの定例会として要件をヒアリングさせていただき、画面イメージのモックを作成します。
画面の動きなどはモックでご確認いただくことができます。

STEP4

基本設計書をレビュー

システムの見える部分、つまり画面や帳票などを記載する仕様書です。
弊社にて定例会で確定した内容をもとに基本設計書を作成し、御社とレビューいたします。

STEP5

見積り・棚卸し

当初見積りと、定例会で出た要望を含んだ見積りと比較し棚卸しします。
当初から追加された機能もあれば、削除された機能もある想定ですが、ご予算をオーバーした場合は、
優先順位の低い機能などを次回フェーズに回すなどして、ご予算内に収める検討をいたします。

STEP6

詳細設計

システムの見えない部分、データーベースの項目や、処理の詳細などを記載する仕様書です。
これをもとにプログラマーはプログラムを開発していきます。
開発した人でなくても保守できるようにするためのものでもあります。

STEP7

開発・テスト

弊社にて仕様通りに開発し、仕様通りに動作するかテストします。

STEP8

受け入れテスト

御社にて受け入れテストをしていただきます。
弊社は受け入れテストを実施するための支援をさせていただきます。

STEP9

本番稼働・保守開始

無事本番稼働を開始し、システムとサーバーの保守を開始します。

その他のソリューション

OTHER
SOLUTION

トップへ戻る